農業担い手の育成・確保(新規就農相談センター)

image04

当公社では、沖縄県の農業担い手の確保および育成に関連する施策として、次の事業を実施しております。

  1. 農業後継者育成基金運用益事業
  2. 沖縄県青年農業者等育成センター事業(新規就農相談センター)

1.農業後継者育成基金運用益事業

事 業 名 助 成 先 事  業  概  要
(1) 新規就農促進事業
ア 研修生受入事業 県内農家等 指導農業士等が新規就農者を受け入れるのに必要な経費の一部を助成(5万×12ヶ月/人)
イ 新規就農研修事業 新規就農希望者 市町村長等が推薦する50歳未満の新規就農希望者が、農家・研修機関等において研修をする場合、月額5万円を限度額として助成(5万×12ヶ月/人)
(2) 農業大学校農業研修事業 
ア 農業大学校生国内・実地研修事業  農業大学校生 農業大学校で実施する国内の先進地農家等での研修を行う農大生、県内外の市場や農業関係機関等で研修を行う農大生に対し、航空運賃及び宿泊費、船賃にかかった経費の2分の1を助成
イ 農業大学校生派遣実習受入事業  県内農家等  農業大学校で実施される農家派遣実習において、学生を受け入れた農家等に対し、実習にかかる経費の一部を助成 (住込5万円以内、通勤3万円以内)
(3) 青年農業者資質向上対策事業
ア 海外農業体験研修事業  新規就農希望者  (社)国際農業者交流協会が実施する海外派遣研修に合格した者で、帰国後に青年等就農計画の認定者として本県において就農する者の研修にかかる経費の一部を助成(25万/人)
イ 農業経営・技術習得事業  青年農業者  青年農業者が生産から販売までの過程を通じ、安定した農業経営を目指して、新生産技術、経営診断技術、マーケティング等の視察研修を行う経費の一部を助成(県内5万以内、県外10万円以内)
ウ プロジェクトほ場設置事業 青年農業者等  青年農業者等が農業経営の課題を自ら解決するプロジェクト活動を実施することに要する経費の一部を助成 (10万×5団体)
 (4) 青年農業者等組織活動促進事業
ア 農業青年クラブ組織活動事業 青年農業者団体 青年農業者で組織する団体に対して、その活動を強化するために必要な経費の一部を助成 (県連65万、5地区×30~40万)
イ 農業士会組織活動事業 農業士等団体 農業士等で組織する団体に対し、組織活動を強化するための一部を助成 (県連60万、5地区×20万以内)
ウ 農でグッジョブ推進会議活動事業 農でグッジョブ推進会議 地域における農業後継者育成確保体制整備の促進に必要な経費の一部を助成 (8~20万×5地区)
エ 農協青壮年部組織活動事業 JA青壮年部、
花卉農協青年部
農協青壮年部(中央段階)の組織活動に必要な経費の一部を助成 (JA35万、花卉農協5万)
オ 沖縄県学校農業クラブ連盟活動事業 沖縄県学校農業クラブ連盟 県学校農業クラブ連盟大会開催に必要な経費の一部を助成 (10万)
カ 女性農業経営者等組織活動事業 女性農業経営者等団体 県及び各地区農山漁村女性団体に対し、その活動を強化するための一部を助成 (沖縄県女性農業委員協議会、みゃーくの味加工推進協議会10万、2組織×5万以内)
キ 離島青年農業クラブ組織活動事業 離島青年農業者団体 離島青年農業者で組織する団体に対して、その活動を強化するために必要な経費の一部を助成 (各離島(宮古島、石垣島及び橋繋がった島を除く)) (10~13.5万×5組織)

↑ページのトップへ戻る↑

2.沖縄県青年農業者等育成センター事業 (沖縄県新規就農相談センター)

1 目的

  新規就農相談センターでは沖縄県で農業を始めたいと考えている方への相談窓口として、沖縄県の補助事業を活用した新規就農相談センターを沖縄県農業会議と共同で開設しております。

 

2 業務

(1)新規就農相談活動の実施

  ①個別就農相談への対応

  ②新規就農相談会、就農セミナーの開催

  ③農業法人への就職など就業希望者への対応

  ④研修先の紹介

  ⑤沖縄県立農業大学校在学生の就農コーディネートに関する業務

  ⑥その他新規就農相談に関する業務

(2)就農に関する次に掲げる情報の収集、整理及び提供業務

  ①農地、農業用施設等に関する情報

  ②研修制度、各種補助事業、融資制度等の支援施策に関する情報

  ③市町村の支援施策に関する情報

  ④新規就農者の取組事例、法人における取組事例等に関する情報

  ⑤その他就農促進のために必要な情報

 

 

 【問合せ先】

◇ TEL : 098-882-6801 (沖縄県新規就農相談センター事務局)

◇ Mail:  shinkisyuno@onk.or.jp

 

↑ページのトップへ戻る↑